単身赴任の その後は

アクセスカウンタ

zoom RSS 母子の園芸 パンジー&ビオラ組

<<   作成日時 : 2007/04/08 21:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

 春の園芸を楽しむ為には、秋から作業します。
10月になり行きつけの園芸店から
「パンジー&ビオラ入荷しました。」とお知らせの葉書がくると
頭のなかは来春を彩る寄せ植え計画を練ります。

 構想数分・・・・・・。制作費をにぎりしめ自転車をこぎだす。
車に乗れない私は、自転車走行で約30分ほどの
人にいわせると「自転車ではまず、行かない距離」の園芸店に向かいます。
 つまり、そこに着くにはいわゆるサイクリングとかわらないので、
身軽な服装。そして、制作費をおとさないよう帆布で作った財布を腰にくっつけ
店に到着します。

 そこから、来年はこれでいくか〜とか、おっ!!新作のパンジー!
いい色だなーと苗が陳列してあるとこに苗目線(?)で観察。
長い時間中腰姿勢を続け、あげくの果てに
他のお客さんにお店の人
間違えられるのです。別に花かわいさのあまりホースで水やり始めるわけでは
ありません。
たぶん腰に付けた、制作費の入った
帆布財布が原因と思われ・・・・・。
腰きんちゃく財布に”ここに植木はさみは入ってません
但し書きしたくなります。

そんなこんなで吟味して、パンジー&ビオラ
チューリップの球根をえらびます。
又長い道のりを自転車で、今度は幼稚園のお迎え時間
ギリギリの為、疾風がごとく自転車をこいで帰ります。
本人エンジン付いてるつもりですが、7年もののママチャリ
通称「ガタピシ」はマイペースにしか動きませんので
結果、安全走行となるのでご安心を。

 植木鉢の中にはまずチューリップ球根を仕込みます。
その上にパンジーやビオラの苗を植えます。
これが基本設定で、毎年息子ら二人に植木鉢で寄せ植えを
作らせます。チューリップ球根は私が買ってきた物の中から
選ばせ、花は近くの園芸店で好きな色を選ばせます。
 
 その結果
画像

向かって右オレンジ色のパンジーが長男の作ったもの。
プリン苗ビオラと呼ばれる
プリンのようだからと次男が選んだのは
奥の方。チューリップは二人とも黄色と白を一つずつ選んで植えました。
しかし、今のところ長男の1輪しか花をつける様子はありません。
 いつも、この子供たちが作った鉢は冬でも日がかげらないように
2階のベランダにハンギング状態で育てます。
 いつも日の当たる、環境のいい所ですくすく
育っていってほしいという、子供に対する育児の気持ちとだぶります。
 2人が学校や幼稚園に行ってる日中二人を思いながら水をやったり
病気にならぬよう花がらつんだり世話します。
 アブラムシなどついた日には大変です。即効除去スプレーを振り回します。
そして、2人をいじめたらゆるさない!!と又育児の気持ちにだぶらせ
虫を成敗するのです。
 同じように世話してるのに、片方は生育が遅かったり
チューリップが育たなかったり。こんな時も又実際の
子育て場面のあんなこと、こんな事がオーバーラップしてきます。

 園芸上手は子育て上手などと聞いたことがありますが
確かに共通項は多いと思います。
 待つという姿勢がまず当てはまると思います。
待って、見守って手をかけるのはほんの少し。
最低限の環境を整えたら、後は本来の成長しようとする力にまかせる。
園芸はわかりやすいけど、自分の子育てとなるとなんだかややこしい。
情報にふりまわされるのです。難しい。

最後に私の作った寄せ植え公開
画像

はい。基本設定は同じですが、かなりバージョンアップしたつもりです。
だって〜。お母さんのだもん。





 



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
グッチ 財布
グッチ 財布 ピンクで一番の人気は ...続きを見る
グッチ 財布
2007/04/09 08:23
高卒認定Q&A
高卒認定制度についてまとめたサイトです。 ...続きを見る
高卒認定
2007/04/09 12:56

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
子どもの頃から草花を愛でる優しい気持ちを育むこと大切ですよネ。それぞれ可愛らしく個性的な寄せ植でいいですよ♪ でこまるさん作は鉢も大きく豪華で華やかです。キャリアが違いますもん!(笑)
e坊partU
2007/04/10 11:16
いや〜。それほどでも〜(^^ゞですぅ。
でこまる
2007/04/10 11:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
<
母子の園芸 パンジー&ビオラ組 単身赴任の その後は/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる