メールしてイヤホンして日傘さしてチャリをこぐ

 最近冒頭のタイトルのように曲芸に近い自転車走行者と細い道ですれちがうことが多い。
じっと見つめてしまう。すごく近くですれ違うがけっして目が合うことはない。
彼は自宅リビングにいるから。自転車のまわりはたぶんみえない壁があって
彼からは何もみえないんだろな。


 一週間に一度は何かのweb会員登録のために6文字~8文字の
パスワードを考え
「やっぱ同じにしとくか一文字変えるか」と悩む。

 そして一日おきくらいになんらかのパスワードと会員IDに
「なんだったけ?」と
頭をひねり己のきまぐれで少々ひねったがためパスワードが思いつかない。
結果サイトに入れず携帯やパソコンの赤いアテンションマークの文字に毒づく。


 友達と会話してても会話がとぎれると相手が携帯のウィンドウの誰かに
魅かれ戻ってこなる。
やむなくフリードリンクに何回もおかわりにいって自分を慰め
特に相手を責めるでなしヒマをヒマとも感じないには
同じく携帯を覗き込めばいいじゃないと結論づける。
思い切って目の前の相手にメールで
「今ヒマなんだけど」とメールでも打ってみるか。

自宅の固定電話はセールスの電話か小5の携帯をもたない次男の
専用電話となった。

そば屋の出前を頼むときは固定電話でかける。
「そばの出前をたのむということは食事の支度を一回さぼりました」と
そば屋とご近所に知れるような気がして
そば屋のエンジンが近づくと実は気が気でない。



ピザ屋に頼むときはパソコンからだと5パーセント引きだというので
web注文にする。
そうすると前回頼んだ履歴はもちろん
配達先住所から私の現在地が特定され
Googleマップ上に表示される。

「なんでわかったんだ!!」とガサいれをされる寸前の刑事ドラマの
犯人のセリフが頭に浮かぶ。
特に刑法に触れることはしてないがドキリとする。
逃げもかくれもできないのかと観念したように
ピザ屋がピザを作っている間ヒマつぶしに挑まれたクイズに
挑戦をする。
答えはもちろんわからないからこれまた
手元のスマホでオロオロしながら検索し
うまく操れず制限時間いっぱいまでピザ屋のwebクイズに
翻弄される。


 そんなのが日常。
 




 

この記事へのコメント

2012年08月31日 00:08
あはは!全く同様な日々を過ごしています。それにプラス常に探し物、見当たらず仕方なくカミさんに尋ねたらボケ爺扱いされるが不思議と探し出してくれる。
2012年09月04日 12:13
e自さま
こんにちは。
私は将来的には夫よりも早くにボケる予定なので
今からその練習をしています。(~_~)