クラックはいつも不安の種

1970年代。
保育園への道は自転車で5分。
保育園は嫌い。テレビ見てお菓子食べてお昼には
まずいコロッケが一つ。小判型のお弁当箱のふたに配られる。
お弁当箱にはおむすびが一つ。その海苔に石が混ざって嫌い。

お昼寝は最も嫌い。
寝たくもないお昼寝の時間にまちがってうつつを抜かすと
寝小便を垂れてしまい、保母さんは不機嫌な顔で私の昼寝布団カバーを洗う。
私はその横で素っ裸。ごめんなさいもいえないほど恥ずかしくうな垂れてる。

数人の園児のバタバタとした足音がこちらに近づく。
私はパンツをはいていない。
「先生、助けて。乾いたパンツをはやく貸して・・・」と頭では叫ぶが
言葉にはできない。
だって先生は私の寝小便布団を洗って手が離せないんだから。


私はあっという間に悪童数人に取り囲まれ囃し立てられる。

「こいつ寝小便もらした!!」

お囃子は事実だから言い返す言葉も見つからない。
言い返せない状態にますます乗じられ、通常ちょうちんパンツで隠されてる
クラックは注目の的になる。


「誰か私のクラックを隠して!!」またも心では大絶叫。
しかし現実は黙ったままだったからクラックは男児の本能的な手さばきで
左右にひろげられる。

周りでは意地悪な女の子達が軽蔑した顔でその様子を
うっすらと笑っている。

「私はこんなとこであなたのようにマヌケに男児にそんなことされるわけなくってよ。オホホホ」
もし少女漫画でふきだしにかくならこんなセリフ。

男児に押入れから飛び降りながら、ライダーキックをかましてやりたい。
しかし、キックするにもパンツをはかないと仮面ライダーでなく
ケッコウ仮面になってしまう。パンツなしではどうにも動けない。
私がクラックに対して不安と頼りなさを感じた一番最初の記憶のように思う。











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2014年07月08日 23:53
はじめまして。Blue Wind先生のブログから飛んで参りました。過去記事もいくつか拝見し、心わし掴みにされてしまいました。私のブログは自己満足一方通行垂れ流しで、コメント欄も気持玉もメッセージ欄も閉じております。こんなふざけた奴ですが、良かったらブロ友の端っこに置いてやって下さい。よろしくお願いします。
m(._.)m
2014年07月23日 23:06
うきさん
こんにちは。
初めまして。暑さでパソコンに接近および立ち上げも
する気になれず自分のブログもアクセスせず・・・。
コメント返しおそくなってすみません。
実は私も以前何度かブログ拝見させていただいてました。
だってパンがとってもおいしそうなんだもの。
手作りパン食べたいですっ!!
飯も好きだがパンのあのふっくら焼きたての香りは
たまりませんね。
香りまで感じられそうなうきさんのブログこれからも
お邪魔しますね。こちらこそよろしくおねがいします。