テーマ:人間関係

モンスターはゲットするものでなくそこにいる

 最近スーパーが暗い。節電のため照明をオフにしているからだ。 私は昔から暗い。「明るい心」と小4の時、筆で書き金賞をもらったが 心にはそのときから暗い心がのさばっているから金賞の紙に鼻じらんだ。 「私には不つりあいだと」 最近、少し時間のある時まとめてビデオでドラマを見る。 今さらながらNHKオンデマンドなどで「竜馬伝」を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あなたはたぶん私が嫌い

 例えば道端に犬のふんなぞが落ちていたとして 細い道で人ひとり通るのがやっとだとしたら 踏まないよう踏まないよう気をつけて通る。  ところが踏まないようにと気をつけた瞬間から なぜかそちらの方に近づいて 危うく踏みそうになるような事態になったことはないか? 「○○しないように・・・」と思った瞬間から なぜか○○は自…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

憎まれっ子、世にはばかれば、大人にはばかられる

どちらかというと憎まれっ子だった。 愛想もなく黙って本や漫画ばかり読んでいた。 たまにくる来客にも、露骨に「邪魔者がきた・・・」と 言葉にこそ出さないが、嫌な顔をして迎えるような子どもだった。  実の父とも性格があまりに似ているがゆえのぶつかり合いが 多く、思春期のはじまりに大喧嘩をした後 全くお互い口をきかなくなっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジメジメと話さない

 何人かの中で  誰かと意見が対立したとする。  「ってあいつ、変じゃね?キモくね?」と小さな声でコソコソ言い出す。  関係ない論点にすり替え、こっそり別の誰かに慰めを求めない。  まず、自分の意見を言う。  まとまりなかろうと、  自分の意見を相手、もしくは  みんなの前で言おう。    そうすることで、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人もロールケーキもだいたい同じ

 ふわふわのスポンジケーキを焼いてみた。 四角い型で、 これをクルリと巻き寿司の要領でまるめ、 中にはいっぱいの赤い果実と生クリーム。 しかし、ちょっと欲張りすぎた。 しかも、今さら遅いが私、巻き寿司つくりも苦手。 四角くなるとか、真ん中にあるべき具が 片隅に追いやられているか・・・。 一度金太郎飴のような顔を作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

AだとかBとか・・人間関係をランク付けるなら

 AとかBまでいったとか・・ その昔、男女の関係のすすみ具合を アルファベットで表していた時代があった。  男女関係はもちろん、 誰かとお近づきになるということは 格段に難しい時代になったと思う。 それはいわゆるセクシャルな関係でない 「友達」になるというだけのことでも。  A段階。 すれちがって会釈をする…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「お気に入り」をつくる罪  

 お気に入りに囲まれて暮らしたい。 お気に入りの家具、食器、服、音楽、花、空間、人・・・・。  パソコンの「お気に入り」には数年前には夢中だった事から、 今まだ夢中のことまで種種雑多。 飽きっぽい私は、それらをさめた目で たまにクリックしてみて再びにやける。  とりあえずこれキープ。もう、これ削除。  あっ。これ旦…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

なんとなく不快なモノ(者)

 世の中「捨てる」技術を伝授する本がもてはやされている。    すっきりとした部屋で快適にくらすには モノを「いる物」「いらない物」迷うものは「保留のはこ」をつくり しばらくそこにおき、それでも必要とされなかったら処分するんだとか。  では、人間関係ではどうか。  ものすごく害になる、例えば直接暴言を吐かれるとか…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

三人集まりゃ・・・解決するか?

 「謝る」って難しい。 謝って欲しい側は、 ひたすら相手に傷ついた事を理解して欲しい。 しかし、「ごめんね」の言葉を相手から聞いたところで、 まだ本当には、こちらの痛みなどわかるまいとまくしたてる。  相手がしゃべり続けるものだから それではと、謝ってる側の方も それに対して「それはこういうことで~悪気はなく・・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

言うべきか 言わないでおくべきか それが問題だ

 揉め事 トラブルなんて誰だって好まない。  他人の言葉にカチンとくることはよくある。  テレビのコメンテーターがどんな過激な発言をしようと たいして気にもとめない。  しかし、それが近しい人だと 関係が近いほど、ささいな事でもグサリとくるものだ。  近しい人は大抵普段は良い関係のもとにある。 それだから、それ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

気がつくと、はびこっている人

 気づくと庭中うめつくさんばかりの草がある。 一株植えただけなのに。 家人が「暑い。暑い」と 夏中、家の中になりを潜め、 秋の涼やかさに食欲を増しフラフラと スイーツにうつつをぬかし、 冬の到来に首をすくめ、 庭の枯れ葉の始末に憂いはじめる時分に はじめて気づくことだが。  なんの世話も焼かれないことが これ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

当世 ママ友 交友術

 私は友達と呼ぶ人を選ぶとき、 それは単にこちらが一緒にもう少しお話を 聞きたい話したいと感じる人だ。  そして、なにより一緒にいて無理しなくてよい人だ。 2人面とむかって話すことが尽きた時でも (あまりそういう事はないが) そういう人といる時は気になったりしない。    その人がお金持ちだとか、どんなグループに所属…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

聞き上手

 普段の会話のなかで 相手が「うん、うん。」とうなずいて聞いてくれると こちらも話やすいものである。  そういう人は聞き上手というんだろうか。 自然人が集まってくるように思える。  だから、あんまり聞きたくない話を 無理やり聞かされるときは これを逆手に取り、 まるで相づちを打たないというのも方法かもしれない。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

心の子鬼

 ペンは剣より強いのか。  言葉は矢より速い。    そして時に凶器となり心につきささる。  しかも、当たったかどうか  相手には気づいてさえ  もらえないことがある。  こちらだって「こんな傷たいしたことないさ。」と  強がって、負けるものかとやりすごす。   ささった矢はグイグイと体に入り込み  消え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甘えちゃう

 なるべく誰にも寄りかからずやっていきたい。  (この場合、誰の中に夫は含まれない)  心ひそかに反芻して、自分の2本足でしっかと立ってるか 確かめる。  誰かに借りがあるような気持ちは嫌いだから。  人になにかしてもらうと けっこう落ち着かなく、心の中で勝手に 借りができたなんて記憶し 正の字マークの線を一…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

たまに叱られにいく

 私は親元を大学進学で18の時に離れている。 夫の実家も金沢だから遠い。  近くに頼れる親戚もいない。  夫は週末に帰るだけ。  だからといってはなんだが 私を叱ってくれる人はいない。  子供の学校の先生だって 近頃は子供を厳しくしからないよう 親になんか説教垂れるような人もいない。  校長先生しか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

凧揚げ中に人生ドラマ

 自分の上げている凧が空高くぐんぐんと上がっていく時  乗ったことないけど・・・  乗りたいと思ったこともないけど  ジュリアナ東京のお立ち台に立った気分  まさにイケイケで  傍の誰かに扇子であおいでもらいたい  ああっ。  バブル経済のときってこんなだったのかな?  私はまだ就職したての薄給OLだったけど…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

ほんとはすごく誰かに愚痴りたいんだ

 次男の幼稚園はきょう終業式。明日から冬休み。 今年も残すとこ11日となり、駆け足ですぎていく。  知った顔も街行く人も、みんな忙しそうな横顔で 通り過ぎていくけど、 「そんな忙しく足早に通り過ぎずに私のグチでもきいてよ。」と 引き止めたくなってくる。  日常生活、ホコリってたまる。 毎日拭き掃除したって、朝おきて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

許す。

 先週ですね、次男ぽんの通う幼稚園で 母親同士のちょっとしたトラブルがありまして 私かなり腹をたててしまってたのです。  トラブルと言いましてもおそらく私ひとり  「失礼な!!」と腹を立ててるだけで  相手はすまし顔といったところなのですが。  そんなこんなで気分は晴れず、仏頂面のevery da…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

結果お友達になれる人とそうでない人

 5月になると4月に新しく出会った方と 少し緊張なしにお話する機会も出てくる頃かと思います。  大人になって出会う機会といえば仕事関係。  私のような専業主婦は子供を通じてのお母さん達との出会い。  子供の学校の先生。  自分の始めた習い事、同じ趣味の方。  ご近所つきあい。  こんな限定した範囲で…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「私ブログやってます。」まわりの人にどこまでいえますか?

 今年の2月にこのブログを始めて、もうすぐで丸3ヶ月というところです。  でも、私がこのブログを書いてるのを知っているのはわずかです。 子供ら2人は知ってます。 まあ、ブログはインターネット上に公開されてる日記だよと 簡単に説明しただけですが。 普段書いてるとき、後ろから見てたりしますから 自然わかってしまったということ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more