テーマ:夏休み

夏休みの終わりに感じるジェラシー

 子供達はきょうから学校。 夫もとうに夏休みは終え下期の仕事の準備。  「いいな。家以外にも属するところがあって。」 今の時期、、みんなの後ろ姿を見送りながら そんなジェラシーのような感情が芽生える。  おうち大好きでマユのようにくるまれて それはそれで幸せなことだけど。  繭のなかからちょとグチってみたくなる…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

私の巣穴

 いつも決まった場所にコーヒードリップの袋があって 好きなときに飲める幸せ。 夫がいないときは一人で飲むしかないけど、 反面気をつかわなくていいではないか。  誰に気兼ねなく、待ち時間もなく コインを両替する手間もなく洗濯できる幸せ。 そして、洗濯干し場を占領できること。 実家の母がよく言っていたが カラッとした…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

保護者に相談を要する案件

 私と夫は結婚15年。 結構同じ方面に旅行もした。 お気に入りの店は食いしん坊の二人だから 自然お食事処になる。  その中でNインター近くにある立ち食い寿司やさんは すごくお気に入りで、旅の後もよく話題にのぼる。  今回の旅でも近くまで来たのでもちろん 立ち寄ることにした。  子供ができてからというもの 回…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

それ以上は言わないで

 彼はまだ海を知らない。 生まれて7年になるが まだ海水浴をしたことがない。  彼の母親がこれ以上、 加齢肌にダメージを加えたくないという理由で 海には連れて行ってもらえなかったからだ。  しかし齢41をむかえ もはや、ダメージがあったところで 誰も気付かないであろう。 荒地にペンペン草が生い茂ろうが セイタ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

絶頂感

 瞬間最高視聴率を記録したのは こんな場面だったとよく話題になる。    ちなみに私が今回の夏休みの旅行で 気分が最も高揚し、幸福感の絶頂を感じたのは 宿泊ホテルの夕食時、窓から琵琶湖に沈む夕日を眺めながら 京都の有名料亭から引き抜かれたと噂の料理人が揚げた 大葉で包まれたエビシンジョの天ぷらを 「カリッ」とほおばった時…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

通行料は手痛いのだ

 渋滞にはまらないように 今年の我が家の出足は結構早かった。  なんといっても午前中に旅にでかけられた。  環状線を感情的な運転をさけて 快適にすすむ。  車は多いが順調に流れる。  ブイブイと進む。 西をめざす。  しかし、去年の夏は夫の仕事は休みがとれず 大変だった。今年は晴れて家族で夏休みの旅…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

行くのだ 行くのだ 

 夏休みこそ夫の陣地に踏み込むのだ。 イザ鎌倉を越え 名古屋の単身赴任部屋を目指すのだ。  生ゴミ、不燃ゴミためこんだ部屋に乗りこみ、 エロDVDを子供の目にふれる前に ムダに肥えた私の体で踏み潰し ロードローラーのように進むのだ。  いつもの生活を垣間見るのだ。  あやしい女の毛が見つかったら 問答無用で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オレ、7歳 焼き鳥やさんに行きたい

 「おじさん。聞いてよ。   夏休みって名なのにね。   宿題は結構でてんだよ。   小学校1年なのに。   朝顔の花数を毎日数えて塗り絵したり   5.7.5の俳句を考えたり。   足し算、引き算の練習は毎日。   その他にも、計算ドリルやら   勝手に友達を名乗る「夏は友達」ドリル。   ハイ。ジュースとつ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ポ~ニョ、ボニョ、ブヨ♪ 俺、金魚。 

 俺、金魚。前回登場ログはここ。  以前と変わらぬ悪環境のまま今日も生きる。 世間では「ポ~ニョ、ポニョ、ポニョ。」と魚の子が 好待遇され人気沸騰のようだが 俺のところは相方の金魚共々相変わらずだ。  ところでTVなんかであのポニョの歌がかかると ここのウチの次男坊がお母ちゃんの二の腕のたるみを つかんでいっしょに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

とうもろこし畑でつかまえて

 変化には多少の痛みが伴う。 でも、痛いのなんて少しだっていやだ。 前歯をぬくことなんて恐ろしい。 なんてったって印象が変わるじゃないか。  私だって初めて乳歯を抜く時はビビった。 ビビリすぎて、下の大人の歯がでてきたのに 静観したままだった。 だから、今ではズレっ歯になって 「シェーッ!」のイヤミの下出っ歯…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

夏休みのお約束

 人通りはほとんどない。 この通りは地域では大きい方だが 一方通行のため、この時間帯は車も見あたらない。  そこに人影がふらりと現れる。 子供だ。夏だというのにあまり日焼けしていず 白い肌が朝日をうけ反射する。  ゆっくりとした足取りで歩く。 白い肌ゆえ、ろう人形の子供のように思える。  その後ろにまた一人。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

強いライオン接近中

 週末実家に帰り、近くの遊園地に行った時のこと。 次男(6歳)が恐々と茂みをのぞいたり、 物腰に落ち着きがなくなってきた。  「おかあしゃん。ライオンってこういう暗い木の影に   隠れるよね?」  「うん。そうかも。」と答える私。  とっさにさっき園内に流れたアナウンスを思い出す。  「強い雷雲が発生し…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

友達を名乗るもの

 自分から友達と名乗る人を私は 昔からあまり信用ができない。  「私達、親友よね。」と口の端に笑いを含んでいるくせに  目だけ真剣さをよそおうように  まっすぐと私を見つめる彼女は  私にとっては、恐怖でもあった。  小学五年生から仲良くなった彼女は  Tちゃんと呼ばれ転校生だった。  あたらし物好きの私…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソーメン’75

 暑い日の強い日差しを 冷たい食べ物で癒す人間たち。  夏休みに限らず 夏といわれる日々のおおよそ 75日間(勝手に私がタイトルにあわせ夏を勘定)。    強い意志はなくとも、 熱くにえたぎる湯の中に 母はパラパラと鬼気せまる表情で ソーメンを投入し続けるだろう。  「又、ソーメン{%…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おねえ言葉で書いてある

 いまさら夏休みの宿題の話もなんだが 長男(小5)の今年の夏休みの宿題は 全部自分で計画をたて、遂行するように言っておいた。 母さんは今年は一切関知しないと。    その言葉通り、わりと暑い中やっていたようだった。 途中、自由研究をめぐりやらを 私が数回落とすことはあったが …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

パソコン初心者からの脱却

 パソコンを初めて買ったのは確か2000年の幕開けの声を聞いたころ。 最初のOSはWindows Meでした。  機種は書きませんが これがなんだかすぐフリーズしてしまい 順調に動くことの方がめずらしかった印象。  今のパソコンに買え変えたのが2006年の5月ころ。 今度のはメモリもいっぱいありますし 前のとは比べ物になら…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

夏になるとしたくなること

 小学生のとき、夏休みにはこの本読みなさいと 推薦図書(文部省お薦めというやつ)なるものをすすめられた。  もちろん読まない。 昔から、これがよいと上から薦められるようなことは 薦められたという理由で読まない。地味~な反抗をくりかえしていた私。  80年代が青春だった(らしい)私は 夏になると、角川文庫の宣伝で薬師丸…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

セミの羽化

 近くの神社ではセミの羽化がみられます。 セミの羽化を間近で見たのはここに越してきてからです。 東京にもあったんだ・・・・。(って福山雅治好きなのでちょっと言ってみました。) ちなみにこちらは次男ポンの脱皮ではなく セミヌードでもなく パジャマで見せパンして絵本読んでるとこです。 はい。タ…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

夏休みのない夫

 いつもこの時期はどこかの高速道路で渋滞にはまってたな~と ウチでTVみながら思いました。    今年は夫が長期休暇(=夏休み)がとれないばかりか その前後の土日も返上して仕事です・・・・。  もちろん、勤めている会社はお盆休みなのですが 商社なので、仕入先と客先の間の調整役。 結果、お休みなしで、何とか納期に間に合わ…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

怪獣アントラー出現!!ならず・・・

 5月の連休のとき富士サファリパーク内で カブトムシの幼虫を地中より掘り出し 買ってきました。  2匹かい、兄弟二人それぞれに虫かごにいれそだてました。 次男ぽんはなんでもすぐ名前をつけますから それに「アントラー」とつけてました。  ちなみにアントラーとはウルトラマンに出てきた怪獣で クワガタのような怪獣だそうです。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

感傷ふっとぶ今朝

昨日、長男は無事帰宅しました。  今回は1500円のお小遣いをもっていったので お土産も買ってきてくれました。  草団子を家族みんなに。 弟には大好きな目玉おやじのストラップ。 私or夫に携帯クリーナーのストラップ。と なかなかセンスよく選んだなー。  この間うまれたような子という印象だけど 10年も経つとお…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more