テーマ:高校生

君はバラより透明で・・・・

世の中人工的に作られた「バラの香り」であふれている。 でもどれも違う。 本物は咲いているバラからしか味わえない。 雨上がり朝日が咲きはじめたバラに当たる。 ふっと香る。 追いかけようとすると逃げていく。 バラの花に鼻をつけ深くかごうと欲張ってもやはり 少しちがう。 しばらくその場にとどまっていると風の向きでま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あまちゃんのうに丼も食べたいが私はもっと感動飯を食べた

あまちゃんロスにはならないが あまちゃんがおわってもいまだ果てない欲望の対象は あの「うに丼」である。 なつばっば達が、海からとって蒸して電車や喫茶リアスで売ってるあれ。 近所のスーパーのお弁当特集ではまずお目にかかれない。 おそらく都心の駅の老舗百貨店あたりまで繰り出せば「なんたらフェアー」とかで ウン千円もだせばう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

思春期の君

 小さな苗木を小さな植木鉢にいけてみる。 すぐに「きゅうくつきゅうくつ。こんなんじゃ育てないよ」と言っているのを 感じる。  だから小さな庭にそっと根をひろげさせてやる。 そうするとプールや海に踊り飛び込む夏の子のように グングンと大きく枝葉をのばす。 美しい青葉に見とれる時期を過ぎ梅雨の水をがぶ飲みしはじめたかと思うと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more